トイレのつまり・水漏れもすぐに解決!評判のいい修理業者をランキング形式でご紹介!

どうにかならない?トイレの悪臭対策を教えて!


トイレ掃除をしているのに何やら臭うことがあるでしょう。利用する度に悲しい気持ちになることもあり、様々な対策を行っているのに悪臭がとれないようなこともあります。気になる臭いにはそれぞれ原因があり、それに応じた対策がいくつかあります。毎日床や壁などをこまめに掃除することによって、不快な悪臭を除去することができるでしょう。

汚れを見落としがちな場所を掃除しよう

トイレの悪臭にはいくつか原因があり、それぞれに応じて対応することによって不快なニオイ対策を行うことが可能です。

尿ハネなどによるアンモニア臭がすることが多く、これに関して疑われるのが尿のしぶきになります。男性が立って用を足す場合、かなりの量の尿ハネやしぶきが飛び散ったり、便器内はもちろん壁や床などにもかかっていることが多いです。目に見えない小さなしぶきもあり、そのまま放置していると雑菌などが繁殖していくのがアンモニア臭を発生させる仕組みです。

カビ臭がすることもあり、尿以外ではトイレのタンクの中や、便器内の水たまりなどにおいて繁殖したカビが不快な臭いの原因になるケースもあります。湿気が多い場所になるとカビが繁殖しやすくなっているので、そこがもとになって悪臭を発していることが多いです。

トイレが臭いと思ったら普段の掃除と合わせて、汚れなどを見落としがちな場所をしっかり掃除することが求められます。きちんと掃除することにより、イヤなニオイが出なくなるでしょう。

どこから掃除したらよいのかというと、壁や天井が対象になります。トイレの壁を拭くことが大切で、壁に飛んだ尿のしぶきは臭いを引き起こすので、中性洗剤を吹きかけたりお掃除シートを利用して壁全体を拭くことをおすすめします。

特に腰より下の高さでは尿のしぶきがかかっていることが多いので、念入りに拭き取りましょう。アンモニア臭は天井や換気扇などにとどまっていたり、染み付いているケースがあります。天井や換気扇などのホコリを拭き、掃除をしておくと臭い対策は万全です。

こまめに掃除することが大切

床にも尿のしぶきが飛んでいるので、壁と同じように中性洗剤やお掃除シートなどを使って拭きましょう。便器をつたい尿が床のつけ根に入り込んでいるケースがあるので、境目は念入りに拭きます。便座と便器の境目部分において尿のしぶきがあることもあり、スライドさせて汚れていないか確認することが可能です。

トイレのタンクにカビが発生していることもあり、水自体が臭いので便器をきれいにしていても悪臭は取れないでしょう。タンクは中性洗剤をかけたり、歯ブラシでこすると汚れを落とすことが可能です。タンク用洗浄剤を使うと臭い防止にも効果的で、目に見える場所を掃除してもフチ裏までは掃除が行き届いていないケースもあります。掃除する時はフチ裏などにブラシをあて、しっかりとこすることをおすすめします。

臭いを予防するには普段からこまめに掃除することが重要です。対策として男性が立って用を足さなくなれば、壁や床などに飛び散る尿のしぶきはなくなります。掃除の手間が少なくなり、臭いも発生しにくいでしょう。掃除が面倒な人ならマットなどを用意していて、頻繁に交換して洗うと汚れがつきにくくなります。

中にはつまりが原因の場合がありますが、もしつまりがあるなら専門業者に依頼した方が効率良く問題を解決することができます。自分で対処できるものは自分で行い、特殊な作業が必要になるなら専門業者に依頼すると便利です。

専門業者に依頼し発生源を特定しよう

トイレタンクの掃除は時間や手間がかかるので、タンク用洗浄剤を入れたり重曹を1カップ入れると効果的です。雑菌の繁殖を抑制する効果があり、タンクが汚れにくくなったり臭いの予防に繋がります。タンクを一度掃除したら月1回ぐらいのペースで洗剤を入れるようにすると、きれいな状態を維持することが可能です。

フチ裏に汚れを溜まりにくくするには、便器につけるスタンプ式のクリーナーを活用すると良いでしょう。水を流すたび洗剤が便器に広がり、汚れがつきにくくなる仕組みです。

掃除で臭いがなくならないなら、排水管が原因かもしれません。排水管につまりがあり、イヤな臭いが出ている可能性があります。便器に溜まっている水は封水と呼んでいて、排水管から上がる臭いを遮断することが可能です。もし水が少なくなっていたら、水を継ぎ足しましょう。

いろいろな対策をして臭いが改善しないなら、つまりなどが原因かもしれません。発生源を特定するのは素人では難しいので、專門業者に点検してもらうことをおすすめします。

トイレが臭うと気持ち良くはなく、家族みんなで使うところなので快適な空間を作りたいものです。トイレを汚さないよう気をつけたり、汚れたら拭き掃除を行うなどを心がけるようにすると快適に過ごすことができます。なかなかニオイが取れないなら専門業者に相談してみると、専門洗剤や道具を使って短期間で問題を解決してくれるでしょう。

 

トイレの悪臭にはいろいろな原因があり、床や壁などをきれいに拭くと改善することができます。つまりなどが原因になっていることもあるので、いろいろと対策してみて改善しないなら、専門業者に依頼すると発生源を突き止めてくれたり悪臭を除去することが可能です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
トイレのつまり・修理におすすめの業者
第1位 ザットマン
株式会社ザットマンの画像1
第2位 クラシアン
クラシアンの画像1
第3位 トイレ110番
ホームライフパートナーズ株式会社(トイレ110番)の画像1
イースマイルの画像1
記事一覧