トイレのつまり・水漏れもすぐに解決!評判のいい修理業者をランキング形式でご紹介!

つまりだけじゃない!よくあるトイレのトラブル事例とは?

トイレのトラブルはつまりによるものが多いので、トイレの問題はこれだけと思っている人も多いはずです。しかしながら、実際はこれ以外にも様々な問題が発生してしまう可能性があります。

思いもよらない問題が起こって戸惑ってしまうことがないようにする為にも、どのようなトラブルが起こる可能性があるのか知っておくことが大切だと言えます。

トイレの床が水浸しになるという問題

よくあるトイレトラブルには、いつの間にか床が水浸しになるというものがあります。経験したことがある人もいるかもしれませんが、配管やタンクから水が漏れていないのに気がついたら床に水が溢れているというケースは少なくありません。これは二つの原因で起こっていることが多いと言えます。

まず一つ目はウォシュレットが原因の場合です。近頃はマンションや家庭のトイレにウォシュレットがついていることが多いのですが、故障時には使用中に便座の隙間から水が伝って床が濡れるケースが多いです。これは、ウォシュレットのノズルの位置がずれたり、パーツが破損したりすることが原因で問題が発生します。

二つ目は便器と床の隙間に水が漏れていることが原因の場合です。これは様々な原因が考えられるので判断は困難ですが、床下の排水管が劣化していたり、便器の設置不良が原因であったり、細かな便器のひび割れが原因という場合もあります。原因によって対処法は異なってくるので、自分で直そうとしてもこのような場合は直すことが難しいはずです。

つまり以外に床が水浸しになるというトラブルが発生したときには、業者に依頼して修理することがおすすめだと言えます。放置したままにしておくと床板が腐ってしまったり階下に影響を与えたりするかもしれないので、気がついたときには早めに修理することが大切だと言えるでしょう。

水が止まらなかったり出なかったりする問題

水を流したら止まらなくなった、流したはずなのに出ないという問題も起こりやすいです。これはタンクの中にあるボールタップ、もしくはフロート弁と呼ばれる排水弁が正常に働いていない可能性が高いと言えます。

タンク内に一定量の水が給水されると浮き球が浮かび、反対に浮き球が沈むと給水が開始されますが、ボールタップが引っかかってしまっていれば上手く排水や給水を行うことができません。これは、自分でウォシュレットを取りつけたときや、タンク内を掃除したときにボールタップの不具合を引き起こすような行動をしていた可能性があります。

また、フロート弁が原因の場合は排水口に何かが引っかかってフロート弁が閉じられない状況になっていることが多いです。タンク内の水量などで何が原因か判断することができますが、判断を誤ってしまうと逆効果になってしまうので、業者に依頼して修理してもらうことが大切だと言えます。

これを放置してしまうとトイレの水が止まらずに高額の水道料金が請求されることになったり、水が出なくてトイレを使うことができなくなったりする可能性が高いです。いずれの場合も困ってしまうことに変わりはありませんので、早急に対処する必要があります。

水が止まらなかったり出なかったりする問題に直面したときは、無理に直そうとせずに業者に依頼して原因の特定や修理を行ってもらいましょう。

トイレのレバーが使えなかったり戻らなかったりする問題

トイレが終わって水を流そうとしたものの、レバーを上げても水が流れないというトラブルも頻繁に起こる問題だと言えます。水を流すことはできたけれど、レバーが戻らないという問題もよく起こる問題です。これらはつまりとは全く関係がない問題ですが、立派なトイレトラブルの1つだと言えるでしょう。

こういった場合はタンクの内側を確認するとレバーの部品が緩んでいたり、レバー自体が破損していたりする可能性があります。他にもレバーについている鎖が絡まったり切れたりしている場合もあるでしょう。このトラブルを解決するためにはタンクのフタを外して作業する必要があり、原因によっては簡単に直すことができないので、一見簡単に見えても自分でやろうとすると大変な作業です。

仮に部品の緩みや鎖の絡まりなどが原因であれば、自分でも簡単に直すことができるかもしれません。しかし部品を交換する場合は交換方法を誤ってしまうとレバーを押しても空回りしてしまったりレバー自体が破損してしまったりするので、注意が必要だと言えます。

つまり以外にもトイレのレバーが使えないというトラブルは非常に多く発生するものです。水量が少ないけれど水が流れてくれるという場合は放置しがちですが、全くレバーが効かなくなってしまう可能性もあるので、トラブルに遭遇したときには直ちに修理業者に依頼するようにしてください。

 

つまり以外にもたくさんのトイレ問題があるので、トラブルに遭遇してしまったときには適切な対処ができるようにしておきましょう。無理に修理しようとすると更にひどい状況を招きかねないので、無理をせずに業者に依頼することも大切です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
トイレのつまり・修理におすすめの業者
第1位 ザットマン
株式会社ザットマンの画像1
第2位 クラシアン
クラシアンの画像1
第3位 トイレ110番
ホームライフパートナーズ株式会社(トイレ110番)の画像1
イースマイルの画像1
記事一覧