トイレのつまり・水漏れもすぐに解決!評判のいい修理業者をランキング形式でご紹介!

【解決策】ラップで直す


ラップを使用することでラバーカップのように、つまりを改善することができる方法を紹介します。あくまでもこの方法はラバーカップが自宅にない場合の応急処置になりますので、ラバーカップを使用してトイレのつまりを解決する方が、ラップで圧をかけてトイレの詰まりを治すよりも効果的ですのであくまでも応急処置としてとらえてください。

ラップをラバーカップの代わりに

トイレが詰まる原因ですが主に異物が便器の中に入り込み水が正常に流れずにつまりを起こします。その為、便器に使用する器具は適切なものとしてはつまりを吸入する器具であるラバーカップが便器の詰まりを解消するための器具として適切です。

ですが、そのラバーカップがお手洗いにない場合、解決策はラップを使用して解決をします。方法ですが、便器にラップをして便器の中に空気を含ませます。この時ラップはピンと張っている状態であることが望ましく、張り詰めていない場合は、空気の圧を便器内に封入することができないためピンと便器に張り付けた状態を維持します。

ピンと張り詰めている状態が維持できているのであれば、便器に張り付けているラップの真ん中を押して空気を押し込むようにラップを押します。そうすることで便器内に空気を押す動きが生まれラバーカップと同じ効果が生まれ、便器の中の異物を押し込むことができ、下水に異物を流し込むことができます。

この方法の利点としては、身近にあるラップを使用してトイレの詰まりを解消することができますが、あくまでもラバーカップがない場合において緊急を有する場合においてトイレの排水ができるようにするための方法であるため、ラバーカップの他排水ポンプなどの専用のつまりを解消する道具を使用することが一番安心してトイレの中の異物を除去する方法となります。

ラップでも解消できない場合は先の長いものを使用する

ラップで圧をかけてトイレの異物を流そうとして効果がなかった場合についてですが、方法としては、先の長いものでトイレの排水部分をひっかきまわすことができるものであれば異物を取り除くことができる可能性があります。

例えば、ハンガーなど針金で出来ているものはある程度トイレの底に合うように変形させることができるものが多いです。ハンガーを変形させ、便器のそこに入れてかき回すことさえできれば異物をひっかけて取ることも可能であるということです。

ただし、この方法、デメリットもありまして、まず、針金のようにある程度変形させることができるハンガーのようなものでないといけない点、もう一つは衛星的に問題があることです。

ラバーカップの場合は吸引させて取り除くという方法ですので使い方を間違えない限りは周囲に異物が飛び散ることがないです。しかし、ハンガーなどをラバーカップとの代わりとした場合、吸引ではなくひっかけて異物を取るという仕組み状便器の奥の配管のほうまでかき回さないといけないため、便器と体の距離が近くなります。

その為衛生面を考えた場合、ラバーカップと比較すると衛生的ではないということです。ですが、これはあくまでハンガーの場合でもっと長い針金のように変形できるものがある場合、便座との距離は遠くなりますので衛生面を考慮することも可能です。

どうしても問題を解消できない場合はプロの方に頼む

トイレのつまりは前兆があり、詰まる前に必ず問題を抱えます。その兆候に気づくのが遅れた場合、便器内が詰まった状態となり、ハンガーやラップを使用してつまりを解消させるわけです。

ですがどうしてもつまりが解消できない場合ということもあります。そうした場合は、ザットマンやクラシアンのようにプロの水道トラブル解決業者に任せるという方法があります。この方法ですと、利点として自分はトイレのつまりを治すために汚れる必要性は無いですし、排水ポンプなどを使用してプロの方は異物を除去しますので便器を傷めることなく問題となる異物を取り除きます。

どうしても自分でする場合においては、道具がそろっていない場合、応急処置として身近なもので対応するしかなく、そうした場合問題としては、便器に傷をつけたり、便器内にあるセンサーを傷つけたりすることもあります。最近のお手洗いはセンサー類を装備しているものが多いため、きちんとした道具を使用せずにつまりを解決した場合、後から問題を抱えてしまっていることも多いのはその為です。

プロの水道修理の方々であれば、センサー類などを損傷させることなく、排水ポンプや真空ポンプなど様々な道具を駆使して便器にダメージを与えることなく異物を取り去ることができますので、どうしても問題が解決できない、もしくはお手洗いを壊したくないという場合においてはプロの方に来てもらうというのも考えておきましょう。

 

トイレのつまりは、ハンガーやラップなど身近なものでつまりを解消させることができます。ですが、必ずしも成功するとは限らず、大事なお手洗いを自己流の方法では傷つけてしまうこともあります。そのようなことにならないためにはプロの方に来てもらうという方法も一つの手です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
トイレのつまり・修理におすすめの業者
第1位 ザットマン
ザットマンの画像
第2位 クラシアン
クラシアンの画像
第3位 トイレ110番
トイレ110番の画像
イースマイルの画像
記事一覧