トイレのつまり・水漏れもすぐに解決!評判のいい修理業者をランキング形式でご紹介!

トイレつまりは自然に直る?直るケースと直らないケースをご紹介!

トイレつまり 自然に直る
トイレのつまりに悩むことは誰にでもありますが、一部は時間とともに解消するケースもあります。しかし、状況によっては自然な回復が難しいこともあるでしょう。本記事では、つまりの種類や特徴に基づいて、自然に直る場合とそうでない場合を明確に解説します。トイレのつまりに悩んでいる方はぜひ読み進めてください。

トイレつまりが自然に直るケース

トイレつまりは、水回りのトラブルのなかでも頻繁に起こりがちで、解決に手間がかかることがあります。しかし、幸運にも一部のケースでは、自然につまりが解消されることがあるのです。以下は、自然に直るケースについてご紹介します。

軽いつまり

トイレットペーパーや排泄物による軽度のつまりは、時間とともに自然に解消されることがあります。トイレットペーパーや排泄物は水に溶ける性質があり、放置することで徐々に分解され、水位が下がります。

この場合、30分から1時間ほどの放置で改善されることが期待できます。

水に流せる製品のつまり

トイレに流せる製品は、水に溶けやすい素材でできています。このため、お掃除用品やペット用品が原因であれば、約半日から一晩の放置でつまりが自然に治ることがあります。

これらの製品は、時間が経つと水に触れることで分解され、流れが改善されます。

トイレつまりが自然に直らないケース

トイレつまりは日常生活で遭遇するトラブルのひとつであり、その原因や解消法はさまざまです。一部のつまりは時間の経過とともに自然に解消されることがありますが、なかには自己解決が難しく、専門的な対処が必要なケースも存在します。

以下では、トイレつまりが自然に直らないケースに焦点を当ててみましょう。

異物が排水口を詰まらせた場合

トイレに異物が落ちてしまった場合、放置するとつまりが解消されることはありません。たとえば、スマートフォンやメガネなどの異物が排水口に詰まると、水の流れが滞ります。

異物の取り除き方としては、まず止水栓を閉め、水位を下げ、手で取り出しましょう。ただし、手で取り除けない場合や異物が排水管の奥に入り込んでしまった場合は、専門業者の協力が必要です。

吸水性の高いものが詰まった場合

紙おむつや生理用品など、吸水性が高いものがトイレに流れ込んだ場合、時間が経つと膨れ上がり、排水管をふさぐ可能性があります。とくに紙おむつには高分子吸水剤が含まれており、膨張が顕著です。

手で取り除くことが難しい場合は、速やかに専門業者に連絡して解決を図りましょう。適切な対応が遅れると、つまりは悪化の一途をたどる可能性があります。

尿石によるつまり

トイレつまりの原因として、尿石が関与しているケースもあります。尿石は尿の中に含まれる成分が結晶化してできるもので、排水管や便器内に堆積するのです。尿石は時間の経過とともに硬くなり、つまりの原因となります。

こまめなトイレ掃除が大切ですが、放置した結果、尿石によるつまりが生じた場合は、専門の薬剤を用いて尿石を取り除きましょう。定期的なメンテナンスが欠かせません。

トイレつまりが自然に直るか判断する基準

トイレつまりが発生すると、自然に解消する場合とそうでない場合があります。ここでは、トイレつまりが自然に直るかどうかを判断するための基準をご紹介しましょう。

原因物の性質と形状を確認する

トイレつまりが自然に直るかの判断は、つまっているものの性質と形状を確認することです。たとえばトイレットペーパーや排泄物などの水に溶ける性質をもつものは、時間が経つことでふやけ、解消される可能性があります。

ただし、異物や固形物、尿石などは自然には解消されにくいため、注意が必要です。

流れが改善されているか確認する

トイレつまりが解消されるかどうかの判断のひとつは、流れが改善されているかどうかです。時間をおいても依然として水が流れない場合、つまりが解消されていない可能性が高まります。

逆に、便器の中の水が徐々に流れているようであれば、自然に解消される可能性があります。

つまりの原因物の量を把握する

原因物がどれだけの量かも重要な判断基準です。水に溶けやすい性質をもつものでも、一度に大量に流すとつまりやすくなります。

とくに、排水管の流れが少ないタンクレストイレでは、一度に流す水量に気を付ける必要があります。原因物が薄く水に溶けやすく、かつ量が少ない場合は、時間を置いて解消する可能性があります。

まとめ

トイレつまりは自然に直る場合とそうでない場合があります。トイレットペーパーや水に溶ける物質のつまりは時間を置くことで解消される可能性があるのです。

しかし、異物や固形物、尿石の場合は自然には直りにくく、専門業者の対応が必要でしょう。判断基準として、原因物の性質と形状の確認や流れの改善が挙げられます。つまりが改善されない場合は早めに専門業者に相談しましょう。

トイレのつまり・修理業社 おすすめはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
トイレのつまり・修理におすすめの業者
第1位 ザットマン
ザットマンの画像
第2位 クラシアン
クラシアンの画像
第3位 トイレ110番
トイレ110番の画像
イースマイルの画像
トイレのつまりに関するコラム