トイレのつまり・水漏れもすぐに解決!評判のいい修理業者をランキング形式でご紹介!

「トイレに流せる」と記載されている商品もトイレつまりの原因に


新築の物件に住んだ当初は、キレイなままでずっと暮らしていこうと思うのが当然です。しかし、長年過ごしていれば、少なからず不具合が発生するのもまた当然です。そして家のトラブルで多いのが、トイレのつまりによる水漏れです。この水漏れについてはどんなに気を付けていても発生してしまう可能性があるので、しっかりと対策するようにしましょう。

トイレつまりを放置すると大変

長年同じ家に住んでいると、何らかの家のトラブルが発生するのは必然的なものです。しかし、トラブルが発生した時の初期対応が悪いと、後々家の不具合が悪化してしまい、最終的に家の寿命を短くしてしまう可能性があります。そして、家のトラブルで発生しやすいのが水漏れのトラブルです。

中でもトイレのつまりによる水漏れが多いといえます。しかし、多くの方は初期対応で、すぐに専門の会社に修繕を依頼する方は少ないのが現状です。その理由としてやはり水漏れというのは頻繁に起こりうる事象であるために、多くの方が甘く見ている結果だといえるでしょう。

水漏れは初期の段階でしっかりと対応しなければ、その後二次災害を引き起こす可能性があります。たとえば、トイレつまりが発生した際に、自力で対応したことが不充分であったことで、別の場所から水が漏れてしまい、そこから電気系統に被害を及ぼしかねないのです。

そして最悪の場合には、漏電から火災を引き起こしてしまうかもしれません。また、水漏れにより家の柱が侵蝕されて、白蟻の発生する家となって場合によっては家の寿命が短くなり、リフォームしなければならなくなってしまいます。そうすると、修理代金を渋ったお陰で、それ以上のお金を支払わなくてはならなくなるかもしれないのです。ですから、甘く見ずにしっかりと初期段階で対応することをおすすめします。

流せる商品でもつまる可能性があるので注意

一般的な家庭であれば、毎日使用しているトイレという場所は、キレイに使用しているつもりであっても一か月もすれば汚れが目立つようになってきてしまいます。そのような場合には、掃除をすることになります。そのようにトイレの掃除をする際に、多くの方は床面や座面を拭いた後にそのままトイレから流せる素材の商品を使用しているでしょう。

しかし、このトイレにそのまま流すことが可能な商品であっても、100パーセント確実に流せるわけではありません。その理由として、トイレだけでなく家の配水管というのは太さが別々です。一般的な家庭の配管であれば問題なく流れる商品であっても、水が流れる配管が一般的な家庭の配管よりも細かったり、曲がっている角度が急だったりすれば、下水道まで流した水がたどりつかない可能性も否定できません。

自分が住んでいる物件の配管の太さまでしっかりと把握できている方は少ないのが現状です。特別流してはいけない物を流してしまっていないとしても、そのような理由からトイレのつまりが発生している可能性があるのです。そのような観点から、トイレのつまりが発生したとしたら、修理代金は掛かってしまいますが、専門の会社に修理を依頼するというのが得策です。

トイレつまりが発生してしまったら

現在住んでいる家で、トイレのつまりが発生してしまった場合には、まずは専門の会社に連絡して修理要請してください。その際に親切な会社であれば、わざわざ修理を手配することなく、依頼者が自分で処置をする方法を教えてくれる可能性もあります。

その際にどのような状況であったか詳しく知っていたほうが、業者も対処の仕方を指南しやすいので、まずはトイレがいつもと様子が違うようだった場合には、気を付けてその状況を記憶しておきましょう。それはその時だけでなく、今後にも役立ちます。

それはトイレつまりというのは基本的に一度発生すれば、その時に財布等の大きな物を落とす等の、特別な事をした結果でつまってしまったわけではない場合には、その後も再び同じようなつまりが発生するものだからです。一度専門の会社に依頼して修理してもらった場合にも、その後予兆のような症状が発生した時に、いち早く修理を手配できるようにするためです。

早め早めに対応することが、その他の二次災害を防ぐのに役立ちます。修理を手配する会社については、テレビCMでお馴染み会社が修理依頼するのに無難といえます。地元の会社でもよいのですが、料金設定が曖昧だったり法外な出張料金を請求してきたりする会社もないわけではありません。事前にホームページやインターネットの口コミを確認しておくと優良な会社を探すのに役立ちます。

 

このように流せると記載されている商品であっても、場合によってはつまりの原因となってしまう可能性を秘めています。ですから、普段から流れが悪いと感じたら放置せずにしっかりと対応するか、専門の会社に修理を依頼して、少しでも家を長持ちさせられるようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
トイレのつまり・修理におすすめの業者
第1位 ザットマン
ザットマンの画像
第2位 クラシアン
クラシアンの画像
第3位 トイレ110番
トイレ110番の画像
イースマイルの画像
記事一覧