トイレのつまり・水漏れもすぐに解決!評判のいい修理業者をランキング形式でご紹介!

ユニットバスの水漏れやつまりのリスクについて

ホテルなどに多いユニットバスは浴室とトイレが一体になった構造です。この構造は水漏れやつまりといったトラブルが発生しやすいため、異物などを流さないようにすることが大切です。普段からちょっとしたことに気を付けるだけでもトラブルを避けることに繋がります。もしつまりが発生した場合には、自力でできる対処法を試してみましょう。

ユニットバスはトラブルが起こりやすい

ユニットバスは浴室とトイレが一体となっているため、通常の浴室よりもつまりや水漏れが発生しやすいといわれています。そのため普段からきちんと手入れを行っておく必要があります。

ですが、十分に気を付けているつもりでもトラブルが発生してしまうことはあります。放置しておくと悪臭の原因になってしまうこともありますし、被害が拡大してしまうこともあるので注意しましょう。

トイレを使うたびに水漏れが発生してしまうということもあります。ユニットバスは、通常の浴室とトイレよりも排水溝がつまりやすいといわれています。その理由は、浴室とトイレの排水管が直接つながっているので、それぞれから流れ出たゴミや異物がつまりやすいのです。

浴室では排水溝に溜まった髪の毛を定期的に取り除くことが大切ですし、排水管にシャンプーの詰め替え容器の切れ端や蓋などといった異物が流れないようにしましょう。トイレではトイレットペーパー以外のものを流さない方が無難です。

また、一度に大量のトイレットペーパーを流すとつまりやすくなるため、あまり溜めずにこまめに流すことがポイントです。ユニットバスは毎日使用する場所であるため、水漏れやつまりが発生してしまうととても不便です。快適にユニットバスを使用するには、トラブルの原因を避け、トラブルが発生したら酷くならないように早急に対処していくことが必要です。

水漏れやつまりの原因をチェックしよう

ユニットバスの水漏れやつまりはいろいろな場所で発生します。蛇口から水が漏れている場合、水栓と給水管の繋ぎ目の緩みが原因となっていることが多いです。この場合はネジを締め直せば直ることが多いですが、締め直しても直らない場合は蛇口が劣化しているのかもしれません。

見た目だけではわかりにくいですが、配管が劣化していることも考えられます。その場合は急に水が噴き出すこともあるため、直るまでは蛇口の取り扱いに注意しましょう。シャワーホースやパッキンの劣化も水漏れやつまりの原因となります。この場合は交換が必要です。

また、浴槽が経年劣化すると衝撃に弱くなるため、何かを落としたり、ぶつけたりしたときにひび割れを起こしてしまうことがあります。そこから水が漏れている場合は浴槽の補修や交換が必要になるでしょう。

ユニットバスではトイレから水漏れが起こっていることもあります。便器のひび割れや連結部分の劣化、トイレタンクの劣化などが原因になるため、この場合も修理や交換が必要となります。

また、目に見える部分で異常はないのに急に水道料金が高くなった場合には、排水管でトラブルが発生している可能性が考えられます。ユニットバスは髪の毛が溜まりやすく、その髪の毛が排水管につまることで水漏れの原因となります。こまめに掃除をすることが大切ですが、排水管のつまりは自力で解消することは難しいため、業者に修理を依頼するとよいでしょう。

水漏れやつまりの対処方法について

ユニットバスの水漏れやつまりはさまざまな原因で発生します。浴槽のひび割れやシャワーの劣化、トイレの劣化、排水管のつまりといったものが主な原因です。水漏れに気付いたらすぐに業者に相談することで被害を最小限にとどめることができます。

しかし、業者に依頼してもすぐに修理できるとは限らないため、自力でできる対処法を確認しておきましょう。蛇口から水が漏れている場合は止水栓を止めておくのがおすすめです。止水栓を止めておけば漏れる水が増えることはありませんし、蛇口を外したときに水が飛び出てくるのを防ぐこともできます。トイレから水漏れが起こっているときも止水栓を止めましょう。

浴槽のひび割れで水が漏れている場合、市販のシーリング材で補修をするという方法があります。ですが、シーリング材による補修は一時的なものですし、劣化すれば再び水が漏れてしまいます。そのため早めに業者に修理を依頼した方がよいでしょう。

シャワーホースの劣化が原因の場合、テープを使って水が漏れている部分を押さえるという方法があります。しかし、完全に止めることは難しいですし、隙間から水が漏れる可能性も考えられます。配管は手が届きにくい部分ですし、自力で対処することは難しいでしょう。そのため基本的に業者に来てもらうまで使わないようにすることが大切です。使ってしまうとトラブルが大きくなるので注意が必要です。

 

ユニットバスの水漏れやつまりは、場合によっては自力で解消できることもあります。しかし、排水管でトラブルが起きている場合は自力で対処するのが難しいでしょう。逆にトラブルが悪化してしまうこともあるため、早めに業者に連絡することが大切です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
トイレのつまり・修理におすすめの業者
第1位 ザットマン
株式会社ザットマンの画像1
第2位 クラシアン
クラシアンの画像1
第3位 トイレ110番
ホームライフパートナーズ株式会社(トイレ110番)の画像1
イースマイルの画像1
記事一覧