トイレのつまり・水漏れもすぐに解決!評判のいい修理業者をランキング形式でご紹介!

トイレの種類別に見る、つまり・水漏れの原因と対処法とは?

トイレ

皆さんの中には、トイレをつまらせてしまった経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。ですが、トイレがつまってしまった際や水漏れが発生した際の対処法がイマイチよく分からないと言う方も多いと思います。そこで今回こちらの記事にて、トイレの種類別につまってしまう場合や水漏れの原因と対処法に関して早速見て行きたいと思います。

深夜にトイレがつまったときの対処法とは?

ここでは、深夜にトイレが詰まってしまった際の対処法に関して見て行きたいと思います。深夜の時間帯によっては業者に依頼することも難しい場合があります。そんな時でもトイレのつまりはいち早く解消したいと思ってしまいますよね。

そこでトイレのつまりをいち早く解消するアイテムとして、薬剤とラバーカップの使用をおすすめします。まず薬剤に関しては、掃除で利用する方も多い、重曹や酢を用意します。そのほかは、40°から60°のお湯を準備します。効果を高めるためにも便器の水位はバケツやペットボトルを用いて減らしておきます。

水位を減らしておいた便器内へ先ほど用意した重曹と酢を、お湯を順番に便器名へ入れます。すべて入れ終わったら二酸化炭素が発生します。発生した二酸化炭素の働きによってつまりの原因を除去してくれる効果が期待できます。

そのためにも大体、30分から1時間程度放置します。その後、ラバーカップを使用することで一気に押し流され詰まりを除去できる可能性が高いです。

しかし。この方法はあくまでも、トイレがつまってしまった際の一時的な対処法にしかすぎないため、こちらの方法でつまりが解消した場合でも、一度業者へ念のため見てもらうことをおすすめします。

トイレつまりの原因と予防策とは?

トイレのつまりの原因は一体何が原因なのか、さらに予防策は一体どんな予防策があるのか気になる方も多いと思いますので早速見て行きたいと思います。トイレと一言で言っても、最近ではトイレも、タンク一体型トイレのほか、タンクレストイレ、男性用小便器などの種類があります。

タンク一体型トイレやタンクレストイレ、男性用小便器がつまりを起こしてしまう原因として挙げられるのは、もちろん便器の内部に異物を誤って流してしまったケースも考えられますが、トイレつまりの原因として、排水不良と言うことも考えられます。

排水不良が発生してしまう原因の多くは、パッキンの劣化と言うケースがほとんどです。基本的には劣化してしまったパッキンを、通常のパッキンに交換することで不具合が解消されることがほとんどです。

しかし、一概にパッキンの劣化だけが原因とは言い切れず、たとえばタンク一体型のトイレの場合は、ボールタップやフロートゴム、給水管と言ったさまざまなパーツから成り立っているため、これらのパーツのどこか一部でも劣化してしまった、故障してしまったと言う不具合が発生してしまうと、トイレはたちまち正常に機能する力を失ってしまいます。

一方で、近年スタイリッシュやおしゃれだとしてタンクレストイレが注目を集めていますが、タンクレストイの場合、タンクレストイレの構造は、タンクがトイレに直結していないため、水道管から直接水を確保する必要があります。

さらに水を流す際は、電子制御の働きにより水を流すと言った仕組みになっています。この仕組み上、どうしても強い水圧で水を流すことができないため、トイレがつまりやすくなるなどの不具合が起こってしまいます。

ここまでトイレのつまりの原因に関して見てきましたがここからは、トイレがつまらないようにする予防策に関して見て行きたいと思います。予防策として挙げられるのは主に2点となります。1点目は、トイレットペーパーを使用しすぎないと言う点になります。

ついついトイレットペーパーをたくさん使いがちな方も多いと思いますが、トイレットペーパーの使い過ぎは、つまりの大きな原因のひとつでもあるため利用に関しては十分注意しましょう。2点目は、トイレの点検を行うと言った点になります。

設置してから年数が経過しているトイレはもちろん、流す際に違和感を感じた場合など、少しでもトイレに異変を感じたら早めに業者へ点検の依頼を行うことがベターな対応であると言えます。

トイレつまりを防ぐためにできることとは?

ここでは最後に、トイレのつまりを防ぐためにできることに関して見て行きたいと思います。

トイレのつまりを防ぐためには、まずトイレではトイレットペーパーのみを使用することや洋服のポケットの中に小物など入れている際は誤ってトイレに落とし流してしまうとつまりの原因になるため、ポケットの中身に留意すること、水栓レバーの小や大は都度使い分けるなどと言った予防策を講じながらトイレの利用をすることをおすすめします。

まとめ

今回は、トイレの種類別に見る、つまり・水漏れの原因と対処法に関して見てきました。トイレは日常生活になくてはならないものだからこそ、トイレがつまってしまったとなればパニックになってしまう方も多いと思います。

しかしトイレにもいくつか種類があり、トイレの種類によってはそもそもつまりやすい特性を持ち合わせているトイレもあるため、今一度本記事を参考にトイレの特性やつまりの原因、対処法などを確認していただければ幸いです。

トイレのつまり・修理業社 おすすめはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
トイレのつまり・修理におすすめの業者
第1位 ザットマン
ザットマンの画像
第2位 クラシアン
クラシアンの画像
第3位 トイレ110番
トイレ110番の画像
イースマイルの画像
トイレのつまりに関するコラム